このページの本文へ

ビデオテープのアナデジ変換だけじゃない!

パソコン不要、ゲーム実況もできちゃうビデオキャプチャー機器

2015年07月30日 20時04分更新

文● 花茂未来 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ビデオキャプチャーボックス 400-MEDI011」

 サンワサプライは7月30日、同社が運営する直販サイト「サンワダイレクト」にて、「ビデオキャプチャーボックス 400-MEDI011」を発売した。

 入力端子として、HDMI、コンポジット/コンポーネントに対応。パソコンは必要なく、本体にUSBストレージを接続してボタンを押すだけでキャプチャーを行える。また、マイク接続用の3.5mmステレオミニジャックも搭載していて、キャプチャーしながらナレーションを吹き込むことも可能だ。

 HDMIについては、パススルー機能を備えている。これにより低遅延でHDMI接続の液晶ディスプレイに映像を出力できるので、キャプチャー映像のモニタリングだけでなく、ゲームをプレイしながら録画するといった使い方もできる。

 録画形式は1920×1080ドットのH.264/MPEG-4 AVCに対応している。フレームレートは1920×1080ドット時で30fps、1280×720ドット以下では60fpsとなっている。

 本体サイズは幅149×奥行き102.5×高さ29mmで、重量は約149g。アナログ接続ケーブル、HDMIケーブル、マイク延長ケーブル、パソコン接続用USBケーブル、ACアダプターも付属する。

 直販価格は1万7800円だ。

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画