このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキー・ジャンク部リターンズ 第85回

どれがペヤングがわかるかな?

「ペヤング」復活を祝ってコンビニのソース焼きそばを食べ比べ!

2015年06月10日 19時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

どれがペヤング? ソース焼きそばを食べ比べ

 改めて食べ比べスタート。用意されたソース焼きそばは「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」、「日清焼そばU.F.O.」、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛」だ。

ペヤングの比較のために集められた製品たち

お皿に盛るとこんな感じ。色、麺の種類を見ても、この時点で違いがわかるかも?

シャッフルするとこうなる。あとでどれがどれだかわかるように付箋を皿の裏に貼った

一皿ずつ(大盛りいか焼そば)

丁寧に(一平ちゃん夜店の焼そば)

堪能しながら(U.F.O.)

味わっていくスエオカ(ペヤング)

 食べた結果、ペヤングはわかりやすかった。というのも明らかに色が薄く、ソースの味もマイルド。編集部のペヤング好きいわく「ほかの焼きそばは湯切りが甘くても、ソースの濃さがカバーしてくれる。だが、ペヤングはソースがマイルドなので、しっかり湯切りしないと味が薄いと感じる」そうだ。スエオカもそこを敏感に感じ取り、「ほかと比べると食べやすい」と言っていた。

 日清焼そばU.F.O.もすぐにわかったそうだ。麺がもちもちとしていて、広島風お好み焼きに入っているそばを食べているような感触に近い。

「ペヤングはどれでしょう?」と聞いたら若干悩みつつ正解。ほかの焼きそばと一線を画す味のようだ

 難しく感じたのは一平ちゃん夜店の焼そばと大盛りいか焼そばだったようだ。大盛りいか焼そばは作っているときにシーフードの匂いが強く、「これならすぐわかる」と言っていたのだが、食べてみるとそれほど匂いは感じなかったらしい。ソース、麺の太さも似ており、スエオカは味の違いを見分けることができなかった。

 最後にどの焼きそばが好きか聞いたところ、「うん、ぜんぶ美味しい」というお決まりの回答が返ってきた。

 そして試食に付き合っていたニシマキはなんと「U.F.O.が本当に美味いです。これからはU.F.O.を買います」と宣言。ペヤングの復活を祝福しようとした結果、余計なことをしてしまったようだ……。

 ともあれペヤングはパッケージ以外は以前と変わらないことがわかったので、まだ食べていない人は安心して食べるといいだろう。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ