このページの本文へ

WWDC 2015 - アップル開発者イベントでなにが出る!? 第8回

WWDC 2015、有識者はこう見る

「アップルならではの未来をアツく語ってほしかった……」――カリーさん

2015年06月09日 17時00分更新

文● カリーさん 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2015年6月9日にAppleの開発者向けイベント「WWDC 2015」が開催された。今回の発表に関して、アップル製品やネットサービスが専門というフリーライター、カリーさんからのコメントが届いたのでご紹介する。

iOS 9と新アプリは楽しみ

 なぜ識者枠にカリーさんが……という疑問はさておき、気になったのは、やっぱりiOS 9。例えば、「ノート」の新機能で手書きや写真を埋め込めたり、チェックリストをつくれるようになった。自分的には、iCloudを活用してMacとiPhoneのノートを同期し、同じメモをいつでもどこでも取り出せるようにしているので、これはすなおに嬉しいアップデートだ。

 フリーライターという仕事柄、新アプリの「News」も気になるところ。「Flipboard」のように雑誌的にペラペラページをめくって記事を読んで行けるのだが、フォントなどにもこだわっているところがすばらしい。これ将来的にアプリ内課金ってできないですかねぇ。App Storeのアプリのように記事が売れるんだったら、秘伝のカレーレシピ記事とかつくりますよ(キリリッ)。

 基調講演の全体を見渡すと、風呂敷を広げた話が少なくなったのがちょっと寂しいところだ。5月に開催した開発者向けイベントを見ると、マイクロソフトの「Build」ではARヘッドマウントディスプレーの「Hololens」、グーグルのGoogle I/OではGoProを16台使った全周撮影システムといった具合に、「なんだかよくわからないけどすごそう!」と感じさせる要素が入っていた。アップルがトップを走る立場で、他者がそれを切り崩そうという構図になっている証明なのかもしれないが、ソフトもハードも一緒に作ってるアップルだからこそ見せられるコンピューティングの未来をアツく語ってほしかった……というのは贅沢ですかね?


カリーさん

 アップル製品やネットサービスが専門のフリーライター。ASCII.jpでは「富士見iPhoneクラブ」や「アスキースマホ総研」といった連載に出演。


(WWDC 2015についての情報まとめはこちら)

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中