このページの本文へ

対象製造番号をサイトで公開中

ソニーLED電球スピーカーに自動消灯する不具合、無償交換へ

2015年06月04日 19時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは6月4日、同社が販売するLED電球スピーカー「LSPX-100E26J」について、特定の操作をすると自動消灯する不具合が出ることを発表し、プレスリリース上で不具合が発生する場合がある製造番号を公表した。

対象製造番号

  • 3000301~3000915の一部
  • 3001066~3001260の一部

※対象製造番号内でも仕様通りの製品も含まれているとのこと。

 該当製造番号の製品を購入したユーザーは、無償交換の対応を受けられる。申し込みは、お知らせに記載のコールセンターで受け付ける。無償交換期間は2016年の3月31日まで。

 LSPX-100E26JはE26口径のソケットに装着して利用できるLED電球。電気スタンドや天井の電気ソケットに装着することで、照明兼BGM再生用スピーカーとして活用できるという製品。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン