このページの本文へ

ソニーが山エリア対応の携帯ラジオ新機種を発売

2015年05月21日 13時00分更新

文● ハシモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ICF-R354MK」
「ICF-R354MK」

 ソニーは21日、山岳地域で受信しやすい携帯型ラジオ「ICF-R354MK」を発表した。7月11日発売予定で、予想実売価格は1万3500円前後。

 国内20ヵ所の山岳地帯において、受信しやすい中継局をプリセットしており、エリアを選択し、放送局を選び、ジョグレバーで聞き取りやすい中継局を選ぶことでラジオを受信できる。

 大型のAMバーアンテナを内蔵しており、より高感度な受信が可能。ただし、極端に電波状態が悪い場所でも受信できる、という仕様ではない。

 FM補完放送(ワイドFM)にも対応。本機には充電用クレードルが付属するが、クレードルなしのモデル「ICF-R354M」(実売1万1000前後)も用意する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン