このページの本文へ

日本MS純正、BTマルチペア&365gの小型キーボード - 「Microsoft Universal Mobile Keyboard」

2015年02月20日 11時00分更新

文● ハイサイ比嘉/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Microsoft Universal Mobile Keyboard」。カラーバリエーションはブラックとグレー(写真はブラック)。接続したデバイス(OS)はキーボード右上にあるスイッチで切り替え可能。最大3台まで同時接続できる。Windowsキーがないが、家のアイコンのキーを押下することでスタートメニューを表示する

 日本マイクロソフトは、「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を発表した。参考価格は7980円(税別)。発売は3月6日予定。2月21日より、Microsoft Store(オンライン)、家電量販店にて予約を開始する。

 「Microsoft Universal Mobile Keyboard」は、「Microsoft Wedge Mobile Keyboard」の後継にあたるBluetooth 3.0対応キーボード。約365gに軽量化され、最大3台までのマルチペアリングをサポートした。付属カバーは、スマートフォンやタブレットをたてかけてスタンド代わりに利用できる。

付属カバーを開くと同時に、キーボードの電源が自動的にONになり、閉じるとOFFになる。またこのカバーは、最大10mmまでの厚さのスマートフォンやタブレットをたてかけて、スタンド代わりに利用できる

 対応OSは、Windows 8およびWindows RT 8以降、Mac OS X 10.7以降、iOS 6以降、Android 4以降。充電式バッテリーを内蔵し、動作持続時間は約6ヵ月となっている(約10分間の充電で約8時間動作)。サイズ/重量は、約幅109×奥行き242×高さ12mm/約365g。補償期間は3年。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン