このページの本文へ

空腹時に飲むとお腹が膨れる新・健康炭酸飲料

大正製薬、コバラセンサー技術を採用した炭酸飲料「コバラサポート」を発表

2014年06月02日 17時08分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新・健康炭酸飲料「ヘルスマネージ コバラサポート」

 大正製薬は6月2日、飲むと膨らむ炭酸飲料「ヘルスマネージ コバラサポート」を発表、通販限定で7月1日より発売する。

 同社が独自開発した「コバラセンサー技術」を採用する。これは強酸性の胃液に混ぜた時にはゼリー状に変化、弱酸性のときは変化しないという飲料の設計技術で、同社が特許出願中。

人工胃液にコバラサポートを加えた状態

 胃液は満腹時には弱酸性、空腹時には強酸性になることから、コバラサポートを空腹時に飲むと食物繊維ペクチンによって炭酸飲料がゼリー状に変化、さらに溶け込んでいる炭酸が気体となってゼリーが膨らみ、空腹感を減らす効果が期待される。

 原材料は果糖ぶどう糖液糖、還元難消化性デキストリン、増粘剤(ペクチン)など、味はゆず風味。甘味料はアセスルファムK、スクラロースを使用しており1缶あたり約30kcalとカロリー控えめ。1缶あたり185mlで、30缶セットの価格は6480円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン