このページの本文へ

クリエイター登録数は3万人以上

LINE Creators Marketスタート、審査を通過した自作スタンプが販売・購入可能に

2014年05月08日 19時29分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「LINE Creators Market」ウェブサイトより

 LINEは5月8日、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、審査が完了したスタンプの販売・購入が可能になったことを発表した。

 LINE Creators Marketは、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム。4月17日から登録受付を開始しており、現時点でクリエイターの登録数は約3万人を超え、登録申請されたスタンプは5000セットを突破しているという。ちなみにクリエイター登録者のうち、日本国外のユーザーが約4割を占めているそう。

スタンプ販売のイメージ画像

 審査が完了したスタンプは、該当スタンプを登録したクリエイターのLINE Creators Market管理画面から順次公開できるようになり、公開されたスタンプは「LINE ウェブストア」上で販売・購入できる。本日時点では約350セットのスタンプが公開可能になっているという。

 販売されたスタンプ売上のうち50%がクリエイターに分配となる。前月までの分配金額が1万円を超えると管理画面から振込申請を行うことができ、振込は申請の翌月に実施される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン