このページの本文へ

正確なキャパシティプラニングをサポート

ラリタン、価格を抑えたインテリジェントPDUを7機種投入

2014年01月23日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラリタン・ジャパンは、リモートからユニット(PDU)単位で電力計測できるメータータイプのインテリジェントPDUとして、「PXE」シリーズ7機種を2014年1月21日より発売したことを発表した。

PXE-1384J-N1(200V/30A/0U,/16アウトレット)

 PXEシリーズは、ラリタンのインテリジェントPDUのうち、PDU単位で電力計測できるもっともベーシックなタイプ。ラックの設置場所を問わず、電力・環境の使用状況をWebブラウザ上でリアルタイムに把握できる。PDU単位で、電流(A)、電圧(V)、電力(kVA、kW)、電力量(kWh)、力率(Pf)を、業界最高峰の電力計測精度(±1%)で計測することで、ラックの正確なキャパシティプランニングをサポートする。また、SNMPやPingなどのネットワーク機能のほか、Cisco EnergyWiseにも対応する。

PXEの管理画面

 また、オプションの環境センサーを追加することで、温度、湿度、気流、差圧、接触検知、水漏れといったラック周囲のインフラ環境も統合的に管理することも可能。

 入力電圧、供給電力、ラックスペース、入力プラグ形状、出力アウトレット数などの異なる7機種が投入される。推奨小売価格は100V(入力電圧)/15A(最大供給電流)/OU(ラックスペース)/8アウトレットの「PXE-1138JR」が4万8900円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ