このページの本文へ

白のNexus 7登場、海外ではXperia Z Ultraのグーグル版も

2013年12月11日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Googleブランドの7型Androidタブレット「Nexus 7」の2013年モデルに「ホワイト」のカラバリが追加された。ホワイトが選択できるのは、32GB&Wi-Fiモデルのみで、価格はブラックと同様の3万3800円。

 Google Playストアではすでに注文が可能なほか、12月13日からは量販店などでも発売予定。

 Nexus 7は、フルHDオーバー(1200×1920ドット)の7型IPS液晶とともに、クアッドコアで1.5GHz動作のSnapdragon S4 Proを搭載するハイスペックなAndroidタブレット。Nexusブランドの端末らしく、すでに最新OSであるAndroid 4.4の配信がスタートしている。

Google Play EditionとしてXperiaシリーズが初登場も
国内では購入不可

 また、日本からは購入不可だが、6.4型液晶搭載の大型ファブレット「Xperia Z Ultra」のGoogle Play Editionである「Sony Z Ultra Google Play Edition」が、海外のGoogle Playストアで発売されている。価格は649ドル。

日本では購入できず……。Xperia Z Ultraが正式に日本上陸するときはある!?

 Google Play Editionは開発者向けなどに、ソフトウェアはほぼAndroid標準&最新OSがインストールされた状態で発売されるバージョンで、これまでも「HTC One」「GALAXY S4」などがリリースされてきた。

 Sony Z Ultra Google Play Editionのスペックは、海外版のXPeria Z Ultraとほぼ同様で、フルHDの6.4型液晶、Snapdragon 800 2.2GHzを搭載。本体サイズは92×179×6.5mmで、重量は212g。LTEにも対応する。OSはAndroid 4.4。

 なお、「LG G Pad 8.3」のGoogle Play Editionも同時に発売されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン