このページの本文へ

LTE対応スマホの普及モデル「GALAXY EXPRESS」が登場

2013年04月13日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LTEに対応するサムスン製の4.5型スマートフォン「GALAXY EXPRESS」(型番:GT-I8730)がアキバ店頭にやってきた。入荷したのはSIMロックフリー版のグローバルモデルで、取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店だ。

サムスンのミドルレンジスマホ「GALAXY EXPRESS」の販売がスタート。4.5型でLTE通信に対応する。パッケージは再生紙を利用したような珍しいデザインだ

 GALAXY Expressは「GALAXY S III」をほんの少し小さくしたような、ミドルレンジに位置するモデル。高速LTE通信に対応するのが特徴で、GALAXYシリーズのLTE対応端末の中では普及モデルとなるスマートフォンだ。

大きさは4.8型の「GALAXY S III」より一回り小さい。液晶ディスプレーは「Super AMOLED Plus」を搭載し、LTE対応機の中では普及モデルという位置付けだ

 CPUはQualcomm「Snapdragon S4」(1.2GHz、デュアルコア)、メモリーは1GB、ストレージ容量8GBで、解像度480×800ドットの「Super AMOLED Plus」ディスプレーを搭載する。通信機能は無線LANのほかBluetooth 4.0、NFC(Sビーム対応)をサポート。OSはAndroid 4.1.2を搭載する。

 通信規格はLTE 800/900/1800/2600MHz、WCDMA/HSPA+ 850/900/2100MHz、GSM/EDGE 850/900/1800/1900MHzをサポートする。ただし国内のLTEサービスに対応するかは不明だ。イオシス各店にて5万9800円で販売中。

GALAXYシリーズおなじみのデザインを採用。背面には500万画素のカメラも備える。操作系は側面に電源ボタンとボリュームボタンを装備。SIMとmicroSDカードスロットはカバー内部に格納されている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン