このページの本文へ

「劇場版 とある魔術の禁書目録」の謎に迫る 第1回

劇場版大ヒット上映中!

『とある魔術の禁書目録』情報を再確認して映画館にGo

2013年03月01日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

登場人物

「上条当麻」 CV:安部 敦

 学園都市の「とある」高校に通う、ごく普通の高校生。「無能力者(レベル0)」で学校の成績も赤点レベルだが、危機に際する高い判断力や決断力を持っている。すべての異能の力を打ち消す「幻想殺し(イマジンブレイカー)」を右手に宿しているため、幸運すら逃してしまう不幸体質でもある。困っている人を放っておけず、身内のためには我が身を顧みないほどの正義感を発揮するため、いざこざに巻き込まれることも多く、相当な修羅場を潜り抜けており、見た目以上に喧嘩慣れしている。

「禁書目録(インデックス)」 CV:井口裕香

 イギリス清教「必要悪の教会(ネセサリウス)」のシスター。長い銀髪と碧眼、年齢不詳の幼児体型を、絶対的な結界に守られた「歩く教会」という純白に金刺繍の修道服を包んでいる。食べることが大好きで、いつでもおなかをすかせている「はらぺこシスター」。完全記憶能力を持っており、10万3000冊の魔導書の内容を記憶していることから、「禁書目録(インデックス)」と呼ばれている。語学力は堪能だが、科学分野、特に機械関係への適応能力はほぼゼロに等しい。

「御坂美琴」 CV:佐藤利奈

 学園都市でも五指に入る名門お嬢様学校・常盤台中学に通う14歳。学園都市に7人しかいない「超能力(レベル5)」の第三位で、電気を自在に操る「電撃使い(エレクトロマスター)」。電磁力の応用により、音速の3倍でコインを打ち出す能力から「超電磁砲(レールガン)」の異名を持つ。とある事件で知り合った上条とは、会うたび食って掛かる腐れ縁。竹を割ったような性格で、お嬢様らしくない行動が目立つ一方で、ファンシーグッズやかわいい服に目がない少女趣味な一面をのぞかせることも。

「一方通行」 CV:岡本信彦

 学園都市の七人の「超能力(レベル5)」の中で、突出した力を持つ最強の能力者。呼び名の由来でもある、あらゆるベクトル(力の向き)を自在に操る能力「一方通行(アクセラレータ)」と、それを実現する高度な演算能力を持つ。普段は常に力を「反射」するように設定しており、アルビノのように白い髪と赤い瞳をしているのは、紫外線をも反射しているため。その出生から現在、「最強」から「無敵」の存在となるため、「絶対能力進化(レベル6シフト)」という実験に参加していた。

「鳴護アリサ」 CV:三澤紗千香

 上条と出会い、インデックスと友情を結んだ「無能力者(レベル0)」の少女。路上ライブを続けながらデビューを目指していたところ、オーディションでエンデュミオン開通キャンペーンのイメージソングに大抜擢される。魔術・科学サイド間の戦争の引き金となる「とある謎」に関わっているらしいが、本人に心当たりはない。

「シャットアウラ=セクウェンツィア」 CV:日笠陽子

 学園都市に多数存在する、企業の私設治安維持部隊のひとつ、通称「黒鴉部隊」の隊長。ステイルら魔術サイドの襲撃からアリサを保護するべく、学園都市統括理事会の認可を受けて現場に投入された。

「レディリー=タングルロード」 CV:佐倉綾音

 宇宙エレベーター「エンデュミオン」建設に関わった、オービット・ポータル社の社長。その幼い容貌とは裏腹に、宇宙開発事業を手掛ける同社を再建した経営手腕を持っており、天才ゴスロリ美少女社長として有名である。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ