このページの本文へ

2013年福袋の中身は? アキバで買い倒してきた【エンタメ編】

2013年01月02日 00時30分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部、撮影● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実は福袋じゃなくて「これじゃない袋」
ラムタラメディアワールドアキバ 2000円

 お次も初めて購入する店舗である、ゲームやフィギュア、DVDなどなんでも売っている「ラムタラメディアワールドアキバ」。2000円という安い値段ながら今回で一番大きい福袋でもある。ただ、店員が言うには、福袋ではなく「これじゃない袋」だとか。さて、その中身は如何に!?

せっかくなので、美人の店員さんと両手に花状態で記念写真をパシャリ。うれしさのあまり、我ながら気持ち悪い笑顔になってしまった

小さいサイズの福袋もあったが、やっぱり大きいほうをチョイス。福が満ちていそうだよね!

おお! 2000円にしてはかなりクオリティーが高い!

ウェーブ製の「らき☆すた 泉こなた」だ。貧乳は希少価値だ!ステータスだ!

らき☆すたのお陰で今も鷲宮神社の参拝客は放映前より多いとか

昔は大いに流行った「ピンキーストリート」。福袋では結構常連のフィギュアでもあります

「モンスターエナジー」のリストバンド。なんだかよくわからないが、防御力が上がりそうだ

せっかくなので手首に装着してみた

パーティーゲームその1。玉を飛ばしてカゴに入れるタイプのものだ。甥っ子にあげようかな

パーティーゲームその2。こちらも玉を飛ばしてポイントを競うタイプのゲームだろうか

可愛いらしいショボーンぬいぐるみ。これだけで1000円くらいしそう

1万円・3000円・1000円の3種類がラインナップ
アキバ☆ソフマップ1号店「中古PCゲーム袋C」1000円

 萌え要素満点のキャラクターグッズやホビー商品を販売しているアキバ☆ソフマップ1号店。こちらの店頭で、「中古PCゲーム袋C」が1000円という特価で販売されていたので、移動途中に衝動買いしてしまった。懐もさほど痛まないし、初笑いのつもりで開封してみよう。

1000円という特価で販売されていた「中古PCゲーム袋C」。安さに釣られて購入したのは筆者だけではないハズだ

開封してみると4本のPCゲームが入っていた

アメリカの西部開拓時代を部隊にしたTPS「レッド アンド ゴールド」。完全日本語版なので、ストーリーをきちんと理解できるので安心だ

元祖幼女育成ゲーシリーズの「プリンセスメーカー5」が入っていた! これプレイしたことなかったんだよねー

おなじみ「エヴァンゲリオン」を原作としたアドベンチャーゲーム「シークレット オブ エヴァンゲリオン」。貴重にもアニメでは実験により消滅したEVA四号機が登場する作品でもある

人類の文明の発展を体験できるストラテジーゲーム「シヴィライゼーションIV コロナイゼーション」。シヴィライゼーションIVの拡張パックという訳ではなく、過去に出た作品をIVのエンジンを使ってリメイクした作品

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ