このページの本文へ

ロジクール発! 電池切れも怖くないソーラーキーボード

2012年12月21日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キーボード上面に大型のソーラーパネルを搭載するBluetoothキーボード「Logicool Wireless Solar Keyboard k760」(型番:K760E)がロジクールから登場。パソコンハウス東映にて本日(21日)から販売が開始される。

ソーラーパネル搭載で電池交換不要のBluetoothキーボード「Logicool Wireless Solar Keyboard k760」が登場。Macにピッタリなホワイト/シルバーのカラーリングを採用する

 ソーラーパネルを搭載し、電池切れの心配なく使用できるBluetoothキーボードの新モデルがロジクールから発売される。2年前に発売され大ヒットした「」Logitech Wireless Solar Keyboard K750」と同様に室内照明のみで充電可能で、フル充電時なら完全な暗闇でも最大3ヵ月使用できる。当初7月の発売が予定されていたもものの、キーレイアウトの78キー英語配列への変更など仕様変更を加えつつ、ようやくの発売となった。

キーボード上面には室内照明で充電できるソーラーパネルを搭載。左上には接続デバイスを切替えられる切替えキーも実装され、使い勝手はよさそう

 ボディはアップル製品とも親和性の高いアルミニウムカラー基調のミニマルデザイン。キー間隔を空けたアイソレーション構造を採用するほか、パンタグラフ方式のキースイッチを実装。配列はコンパクトなテンキーレスデザインで、キーピッチは一般的なフルキーボードと同じ19.5mmを確保する。キーストロークは2mmで、押下圧は60g。厚みは最厚部で16.2mmのスリム設計だ。

 そのほか、キーボード上にはiOS製品に便利な各種ショートカットキーや、接続デバイスの切替えキーを搭載。3台までのデバイスとペアリング登録し、それらをワンタッチで切替えられる。

打鍵ミスを軽減するアイソレーションデザインのMac英語配列。アップル製品との親和性を意識しているだけあって、スリムでスタイリッシュなデザインだ

 本体サイズは幅293×奥行き164×高さ16.2mmで、重量は500g。通信規格はBluetoothで、最大通信距離は約10m。対応機器はMac OS X 10.5以降のMac、iPad、iPhone(iOS 4.0以降)など。メーカー保証は3年間。パソコンハウス東映にて7980円で販売される。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン