このページの本文へ

外資系通信企業として初のミャンマー拠点に

ミャンマーに一番乗り!NTT Comがヤンゴン市に拠点開設

2012年10月18日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月17日、NTTコミュニケーションズはミャンマー連邦共和国へ進出する多国籍企業にICTソリューションサービスを提供するため、ミャンマー最大の都市であるヤンゴン市に拠点を開設したと発表した。

NTTコミュニケーションズのメコン経済圏における拠点展開

 これは同社のタイ法人「NTT Communications (Thailand) Co., Ltd.」(NTT Comタイ)の支店「NTTコミュニケーションズ ヤンゴンオフィス」で、外資系通信企業として初のミャンマー拠点という。

 また、これによりNTT Comは、メコン経済圏においては5カ国7都市、海外全体では31カ国・地域、87都市に拠点を展開する状態となった。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ