このページの本文へ

Google日本語入力が新キー配列「Godan キーボード」を導入

2012年10月04日 17時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Googleは、Android向けに提供している「Google 日本語入力」に、ローマ字入力が可能な新たなキー配列「Godan キーボード」の提供を開始した。

Google 日本語入力 1.6.1209.3

作者:Google Inc.
価格:無料


 Godan キーボードは快適にローマ字入力することを目的にデザインされたキー配列。左側には「A・I・U・E・O」(あいうえお)、中央に「K・S・T・N」(かさたな)、右側に「H・M・Y・R・W」(はまやらわ)が配置されている。濁点は対応した子音(KやSなど)をフリックすることで入力できるほか、中央の最下段に専用キーを用意している。

Godan キーボードへの切り替えは、Google 日本語入力の設定画面から行なえる
見ての通り、あ行が左側にまとまっており、左手でのローマ字操作がしやすくなっている感嘆符や句読点などはRからフリック操作で入力が可能だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン