このページの本文へ

米YOUniteのプロファイル管理技術を活用したスマホアプリ

転職したら相手の名刺情報も自動更新!MobNiteスタート

2012年04月02日 06時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デジタルジャケットの「MobNite(モバナイト)」はスマートフォンを用いた名刺交換・プロファイル管理アプリ。米YOUniteの技術を用いたプロファイル管理技術により、自分のプロファイル情報を更新すると、渡し済みの名刺情報も自動的に更新されるのが特徴だ。デジタルジャケットと米YOUniteのトップに話を聞いた。

スマホの名刺交換に一工夫

 デジタルジャケットは、ケータイやスマートフォン向けのサイトやコンテンツ開発を行なうIT企業だ。今回発表した「MobNite」は、スマートフォンの自身のプロファイル情報を交換する名刺交換・プロファイル管理アプリで、GPS搭載のスマートフォンからネットを介して、名刺の交換を行なう。名刺を撮影して、OCRで読み込むことも可能だ。昨年行なった「弥生スマートフォンアプリコンテスト」で準グランプリに輝いており、実力も折り紙付きだ。

デジタルジャケット 代表取締役 川島幸夫氏、米YOUnite CEO マーク・フェッツパトリック氏

 このMobNiteの最大の特徴は、自身の端末にあるプロファイル情報を更新すると、他の端末にある自身のプロファイルも自動更新されるという点だ。「転職すると名刺は変わってしまうので、プロファイルを入力し直さなければなりません。MobNiteであれば、手元でプロファイルを更新すれば、転職しても引っ越ししても、相手側は最新のプロファイルになります」(デジタルジャケット代表取締役 川島幸夫氏)。

 このMobNiteでのプロファイル管理を実現しているのが、米YOUniteのサービスだ。YOUniteのプロファイル管理技術で特徴的なのは、ユーザーが許可を与えた相手に対して行なわれる「パーミッションベース」のサービスであるという点だ。ユーザーのプロフィール情報をYOUnite側では持たず、YOUniteはあくまで同期の仕組みのみを提供しているのもユニーク。更新されたらユーザー情報は削除されるので、ユーザーも安心だ。

 また、MobNiteをハブとして、さまざまなサイトのプロファイルを一元管理できるのも特徴だ。「複数のプロファイルやデータベースを管理するのは非常に大変で、複雑です。YOUniteではデータではなく、プロファイルの同期のマネジメントだけを行ないます。1つのプロファイルを登録したら、それを複数のWebサービスで使い回せるようにするのを目指しています」(米YOUnite CEO マーク・フェッツパトリック氏)という。米国では、転職支援サイトのプロフィール管理で用いられている事例があるという。

 MobNiteはAndroid版が現在無償で提供されており、iOS版も近々登場。将来的には、高機能な有料版の提供や名刺交換以外のアプリケーションも展開する予定となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ