このページの本文へ

ソニー、基本性能強化&新色追加の15.5型ノート「VAIO SE」

2012年01月25日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは、15.5型ノート「VAIO SE」の2012年春モデルを発表した。ラインナップは、Core i7-2640M搭載の「VPCSE29FJ/B」、Core i5-2450M搭載「VPCSE28FJ/B」。店頭想定価格は、VPCSE29FJ/Bが約16万円、VPCSE28FJ/Bが約13万円。発売は、どちらも2月4日予定。

「VPCSE29FJ/B」「VPCSE28FJ/B」

 VAIO SEは、VAIO Sシリーズならではのシンプル&スリムなデザインを継承しつつ、15.5型ワイド(1920×1080ドット)という大画面ディスプレーを採用した製品だ。また、内蔵バッテリーの場合駆動時間約6.5時間、内蔵用+拡張用バッテリー(別売)の場合で約13時間とモバイル性能も優れている。

 2012年春モデルでは、Core i7-2640MおよびBlu-ray Discドライブを搭載する上位モデル、VPCSE29FJ/Bを用意することで基本機能を強化。また、より幅広いユーザー層に受け入れられるよう、VPCSE28FJ/Bでは新色としてシルバーを採用している。

主なスペック
製品名 VAIO SE(15.5型)
型番 VPCSE29FJ/B VPCSE28FJ/B
店頭想定価格 約16万円 約13万円
CPU Intel Core i7-2640M(2.8GHz) Intel Core i5-2450M(2.5GHz)
チップセット Mobile Intel HM65 Express
メインメモリー 4GB(最大8GB)
ディスプレー(最大解像度) 15.5型ワイド(1920×1080ドット)、LEDバックライト
グラフィックス機能 AMD Radeon 6470M(512MB)、Intel HD Graphics 3000(CPU内蔵)
ストレージ 約750GB HDD
光学式ドライブ Blu-ray Discドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、WiMAX、Bluetooth 2.1+EDR
インターフェース USB 3.0端子、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子(3D対応) USB 3.0端子、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子
カードスロット メモリースティック Duoスロット、SDメモリーカードスロット
テレビ機能
サウンド機能 ステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク
本体サイズ/重量 約幅380×奥行き255.9×高さ24.5mm/約2.04kg 約幅380×奥行き255.9×高さ24.5mm/約1.99kg
バッテリー駆動時間 約6.5時間
OS Windows 7 Home Premium SP1(64bit)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン