このページの本文へ

端末ごとに割り当てる回線固有の識別番号でも認証する「3Key認証」を採用

イー・モバイル、法人向けに「モバイル閉域網サービス」提供へ

2011年11月22日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月21日、イー・モバイルは法人向けの新サービス「モバイル閉域網サービス」を11月24日より開始すると発表した。

インターネットを使わずにモバイル端末と社内ネットワークを結ぶ「モバイル閉域網サービス」

 モバイル閉域網サービスは、インターネットを経由せずに、モバイル端末からのアクセスをユーザー企業の社内LANに接続する閉域型リモートアクセスサービス。認証方式として、ID/パスワードに加え、端末ごとに割り当てる回線固有の識別番号でも認証する「3Key認証」を採用する。

 ユーザー企業とイー・モバイルネットワークを広帯域専用回線で接続するため、高セキュリティな通信環境を実現する。これにより、リモートオフィスとしての利用が可能となり、業務効率の改善やBCP対策にも役立てるという。

 法人企業の利用状況に応じて選べる定額、2段階の料金プラン、並びに下り最大42Mbpsの高速モバイル通信に対応した各種端末を用意する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ