このページの本文へ

小出しで登場するソフトバンクのスマートフォン新製品

ソフバンスマホ3製品 ファーウェイ製に加え、キティスマホも

2011年08月18日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクはスマートフォン新製品として、「Vision SoftBank 007HW」「Yahoo! Phone」「SoftBank 007SH KT」の3モデルを発表した。

ファーウェイの世界戦略モデルが
早くも日本でもリリース

 まずVision 007HWは、ファーウェイがグローバルで発表したばかりの最新Android 2.3端末。タッチ面がわずかに膨らんだ曲線美が特徴的なラウンドガラスと、アルミボディによるデザインが特徴的である。

 主要スペックとしては、480×800ドットの解像度を持つ3.7型液晶を搭載し、本体サイズは約119×60×11mm。1GHz動作のクアルコム製Snapdragonを搭載する。またUIを簡単にまるごと変更できる「きせかえLab.」というサービスにも対応している。発売は9月中旬以降を予定。

カラバリは写真のビビッドピンクに加え、オービタルブラックの2色が用意される

ついにハードウェア版の
Yahoo!ケータイ(スマホ?)が登場

 「Yahoo! Phone」は、すでに発表されている「AQUOS PHONE THE PREMIUM SoftBank 009SH」をベースにしたモデルだ。発売は9月下旬以降。

 Yahoo! Phone(SoftBank 009SH Y)は、名前からもわかるようにYahoo! JAPANとのコラボレーションによって開発された。Yahoo! Phone専用の機能としては、Yahoo! JAPANが開発した専用ホームアプリ「Yahoo!ホーム」のほか、Yahoo! JAPANのサービスが利用できる各種アプリがプレインストールされている。

 そのほかにも特典として、「Yahoo!プレミアム」の会費(月346円)が2年間無料に、またYahoo! JAPANの会員サービスである「スタークラブ」のランキングが2年間自動で「ゴールド」になる。このゴールドランクは、本来Yahoo! JAPAN内で対象サービスを3ヵ月間で5万円以上利用することが必要なもので、Yahoo!ショッピングのポイントが最大10倍付与されるなどの特典がある。

そのまんまの製品名である「Yahoo! Phone」

“キティ”モデルのスマケー「007SH KT」

 007SH KTは、名前からもわかるようにすでに発売されている折りたたみ型“スマケー”「AQUOS PHONE 007SH」をベースにハローキティのデザインをあしらったモデルだ。発売は9月上旬以降。

 まず外観では背面にハローキティを配置。キーについても世界観を意識したフォントが用いられている。ソフトウェアについてもメニュー画面、壁紙、デコレメール素材、電卓、アラームまでオリジナルコンテンツが各種プレインストールされているなど、ハローキティの世界観を楽しむことができる。

 そのほか、ディスプレーを180度回転させることで、ハードテンキー型入力/フルタッチ型入力の双方に対応するほか、ワンセグ/FeliCa/赤外線通信などの各機能に対応するなど、基本スペックは007SHと同等である。

派手すぎず地味すぎずでハローキティが描かれている「007SSH KT」

  Vision 007HW Yahoo! Phone 007SH KT
メーカー ファーウェイ シャープ シャープ
ディスプレー 3.7型液晶 4型NewモバイルASV液晶 3.4型NewモバイルASV液晶(3D対応)
画面解像度 480×800ドット 540×960ドット 480×854ドット
サイズ 約60×119×11mm 約61.5×123×12mm 約51.8×113×19.3(最薄部16.8)mm
重量 約122g 約129g 約140g
OS Android 2.3
カメラ画素数 約500万画素CMOS 約800万画素CMOS 約1610万画素CCD
Felica ×
ワンセグ ×
赤外線 ×
防水 × ×
連続待受時間 約350時間 約550時間 約300時間
連続通話時間 約350分 約450分 約230分
カラバリ オービタルブラック、ビビッドピンク アドバンスドホワイト アンティークベリー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン