このページの本文へ

Sapphire「SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E」、玄人志向「RH6790-E1GH/DP」

ミドルレンジGPU「Radeon HD 6790」搭載VGAがデビュー

2011年04月06日 22時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日正式発表となった、AMDのミドルレンジ向けGPU「Radeon HD 6790」を搭載したビデオカード。1日遅れの本日6日に店頭販売がスタートした。まずはSapphire「SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E」と、玄人志向「RH6790-E1GH/DP」の2製品だ。

「Radeon HD 6790」 正式発表から1日遅れの本日6日に店頭販売がスタートした、AMDのミドルレンジ向けGPU「Radeon HD 6790」を搭載したビデオカード

「HD 6870」ベースの“Barts LE”コア採用製品

外部電源 リファンレンスの外部電源は6ピン×2。そのスペックから上位の「Radeon HD 6870」で採用されるコアをベースとした製品と思われるが、ミドルレンジ向けGPUとしては少々厳しい仕様か……

 同GPUについては、すでにリファレンスカードのパフォーマンスレビュー「6000シリーズのミドルレンジ『Radeon HD 6790』を試す」でお伝えしている通り。ここでは簡単なスペックをおさらいしておくに留めておきたい。
 開発コードネーム“Barts LE”と呼ばれるRadeon HD 6790は、「Radeon 6000」シリーズ初のミドルレンジ向けGPU。基本スペックはストリーミングプロセッサ数800基、ROPユニット数16基、コア/メモリクロックが840MHz/4200MHzで、メモリタイプはGDDR5、メモリインターフェイスは256bit、TDPは150Wというもの。リファンレンスの外部電源は6ピン×2仕様で、そのスペックから、上位の「Radeon HD 6870」で採用されるコアをベースとした製品と思われる。

Sapphire「SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E」

「SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E」
クーラーはオリジナル仕様ながら、リファレンススペックに準拠したと思われるSapphire「SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E」

 SapphireのSAPPHIRE HD6790 1GB PCI-Eは、リファレンススペックに準拠したと思われる製品。コア/メモリクロックは定格仕様の840MHz/4200MHzで、搭載メモリはGDDR5 1GB、出力インターフェイスはDualLink DVI-I×1、SingleLink DVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort×1という構成。外部電源は6ピン×2となっている。
 価格および販売ショップは以下の通り。

インターフェイス
出力インターフェイスはDualLink DVI-I×1、SingleLink DVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort×1という構成。外部電源は6ピン×2仕様となっている
価格ショップ
「SAPPHIRE HD6790 1GB PCI-E」
¥16,470アーク
¥16,780クレバリー1号店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥16,980ソフマップリユース総合館
¥17,270フェイス秋葉原本店
¥17,280TWOTOP秋葉原本店

玄人志向「RH6790-E1GH/DP」

「RH6790-E1GH/DP」
コア/メモリクロックが840MHz/4200MHz、搭載メモリがGDDR5 1GBという定格仕様ながら独自基板/クーラーを採用する「RH6790-E1GH/DP」。カード長も229mmとリファレンススペックより短い

 玄人志向のRH6790-E1GH/DPは、コア/メモリクロックが840MHz/4200MHz、搭載メモリがGDDR5 1GBという定格仕様ながら、外部電源を6ピン×1としたのが特徴。出力インターフェイスはDualLink DVI-I×1、HDMI×1、MiniDisplayPort×1というこちらもオリジナル構成で、付属品にDVI→D-sub変換コネクタやMiniDP→DP変換ケーブルが付く。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

外部電源
外部電源は6ピン×1仕様。出力インターフェイスはDualLink DVI-I×1、HDMI×1、MiniDisplayPort×1というこちらもオリジナル構成となる
価格ショップ
「RH6790-E1GH/DP」
¥13,770フェイス秋葉原本店
¥13,800TWOTOP秋葉原本店
ソフマップリユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中