このページの本文へ

カメラ映像の表示が可能なハンドヘルドデバイスなども提供へ

アクシス、熱感知監視対応カメラなど5製品発表

2010年03月09日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月8日、アクシスコミュニケーションズは18倍光学ズーム対応のHDTVカメラ「AXIS P5534 PTZ ドームネットワークカメラ」など5機種の新製品を発表した。

 AXIS P5534 PTZ ドームネットワークカメラは、720pおよびH.264に対応し、IP51対応の防塵・防水機能、High Power over Ethernet (IEEE 802.3at)、ゲートキーパー機能などを搭載。空港や駅、倉庫、学校などのネットワーク監視に最適な製品。価格は36万6000円(税抜、以下同)で、3月中旬出荷予定。

720対応のネットワークカメラ「AXIS P5534 PTZ」

 「AXIS Q1910サーマルネットワークカメラ」と「AXIS Q1910-E サーマルネットワークカメラ」は、24時間体制の保安が必要な環境に適した製品。完全な暗闇、煙、もや、ほこり、霧などの悪条件下でも高い検知能力を実現し、熱感知画像による監視を可能にする。Power over Ethernet、複数のH.264ストリームの個別設定機能などを搭載。Q1910は屋内環境向けで、Q1910-Eは厳しい気象条件に耐える設計の屋外対応モデルで、ウィンドウヒーターを内蔵している。

屋外利用に対応した「AXIS Q1910-E サーマルネットワークカメラ」

 Q1910の価格は35万2000円で、4月上旬出荷予定。Q1910-Eは41万円で、4月下旬の出荷となる。

 AXIS P7701 ビデオデコーダは、H.264、MPEG-4、Motion JPEGをデコードし、デジタル/アナログビデオ出力を行なう製品。Axisネットワークカメラやビデオエンコーダからのライブ映像を、デジタル/アナログモニターに表示する。シーケンスモード、アラーム時自動接続、高品質音声、Power over Ethernetなどの機能を搭載。公的な場所のモニター、大小の監視システムなどに最適な製品という。価格は7万3000円で、出荷は4月上旬の予定。

 AXIS T8412 インストレーションディスプレイは、カメラに直接接続してライブ映像を表示し、カメラの画角やフォーカスを設定する、バッテリー駆動のハンドヘルドデバイス。Power over Ethernetに対応し、スナップショット機能、Axisネットワークビデオ製品・アナログカメラの両方に対応可能といった特長がある。価格は9万5000円で、出荷は3月8日。

内蔵ディスプレイでカメラ映像を表示する「AXIS T8412 インストレーションディスプレイ」

 AXIS P8221 ネットワークI/Oオーディオモジュールは、I/O の追加と優れた音質によりビデオ監視システムを強化する製品。8つの設定可能なデジタルI/Oポート、スピーカー出力、バランスマイクのサポート、Power over Ethernet、既存の機器のコントロールなどの機能を装備。ネットワークビデオ監視システムがI/Oや音声機能を備えていない場合、付加的にI/Oや音声機能が必要な場合に力を発揮する。価格は5万1000円で、3月下旬出荷予定。

オーディオモジュール「AXIS P8221」

カテゴリートップへ

ピックアップ