このページの本文へ

普及型から高性能まで充実のラインナップ

アクシス、ネットワークカメラ17機種を発表

2010年05月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月12日、アクシスコミュニケーションズは、屋外向けモデルをはじめネットワークカメラ17機種を発表。5月下旬より順次発売開始するという。

M11シリーズ

M11シリーズ

 M11シリーズは、AXIS 210/211シリーズの後継機種にあたる店舗、銀行、図書館、オフィスビルなどのビデオ監視に適した高解像度固定ネットワークカメラ。SVGAから1メガピクセルまでの解像度を揃え、720pおよびH.264に対応する。また、PoE(Power over Ethernet)機能を搭載。ラインナップはM1103、M1104、M1113、M1114の4モデルで、価格は4万9000円から。

M32シリーズ

M32シリーズ

 M32シリーズは、いたずらや衝撃に耐えるよう設計した小売店や学校のような場所に最適な小型監視向け固定ドームカメラ。M3203、M3203-V、M3204、M3204-Vの4モデルが追加される。価格は5万6000円から。

アウトドアレディシリーズ

アウトドアレディシリーズ

 アウトドアレディシリーズは、空港や鉄道の駅など屋外での監視が必要な場所に最適なモデル。-40~50℃という動作温度範囲(Q1755-Eは-40~45℃)、H.264ストリームおよび Motion JPEGストリームに対応。PoE、リモートバックフォーカス、デジタルパン/チルト/ズーム機能などを搭載する。P1343-E、P1344-E、P1346-E、Q1755-Eの4モデルが追加される。価格は14万円から。

M10シリーズ「M1054」

M10シリーズ「M1054」

 M1054は、1メガピクセル、720p対応のコンパクトな屋内対応ネットワークカメラ。H.264および Motion JPEGストリームに対応。PoE、内蔵マイク・スピーカーなどの搭載する。価格は5万6000円。

M32シリーズの上位シリーズ「P3304」「P3304-V」

M32シリーズの上位シリーズ「P3304」「P3304-V」

 「P3304」「P3304-V」は、動体検知、音声検知、いたずら警告などの機能を装備し、小売店舗、行政機関、金融機関、空港などの監視システムに最適な固定ドームネットワークカメラ。720p、1メガピクセル、H.264ストリームに対応。PoEも搭載する。価格は9万8000円から。

カテゴリートップへ

ピックアップ