このページの本文へ

「EXILIM」と「G-SHOCK」が合体!? カシオ「EXILIM G」

2009年11月19日 16時21分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カシオ計算機の米国法人であるCasio Americaから、防水・耐衝撃性を備えたデジタルカメラの新ブランド「EXILIM G」が発表された。12月発売予定で価格は299.99ドル。日本での発売は未定とのこと。

「EXILIM G」。カラーはレッド(左)とブラック(右)

 19.9mmという薄さが特徴。幅は103.5mm、高さは64.2mmで、バッテリーとメモリーカードを含む重量は154gとなる。

 IPX8(水深3mまで)の防水性能と防塵性、-10度までの防寒性を備える。また、高さ2.13mからの落下衝撃テストもクリアしているという。撮影素子は有効1210万画素のCCDセンサーで、f6.66~19.98mm(35mm換算で38~114mm)の光学3倍ズームレンズを搭載する。

 最大848×480ドットの動画撮影も可能。ファイル形式はAVI(MotionJPEG)となる。

防水・耐衝撃性を備えつつ、スリムなデザインとなっている

 カシオというと「G-SHOCK」の頑丈なイメージを思い浮かべる一方、デジカメの「EXILIM」は薄くてスマートという印象がある。EXILIM Gはその両者を合わせたような雰囲気のデジカメであり、日本での発売を期待したい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン