このページの本文へ

今週のビックリドッキリメカ~!?  “自爆ボタン”を装備するUSB2.0ハブが発売! いつでも“自爆”が可能に

2006年07月26日 22時13分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 まるで漫画やアニメに出てきそうな“自爆ボタン”を装備するUSB2.0ハブ「音入り自爆ボタン DX・USB2.0 ハブ」がソリッドアライアンスから発売となった。起動と同時に「ポチッ!……ドカーン!!」という効果音が流れる。

自爆ボタン
見るからに怪しい空気が漂う“自爆ボタン”を装備するUSB2.0ハブ「音入り自爆ボタン DX・USB2.0 ハブ」

 ご覧のように本体中央にはドクロマーク入りのプラスチック製カバーで覆われた赤いボタンを備え、右側にはスイッチが2つ、左側には赤いランプと鍵付きのスイッチという怪しい作り。一応?ハブということで背面には4ポートのUSB2.0ハブ機能を搭載している。ちなみに“自爆”手順は以下の通り。
 (1)右上の一番スイッチをONに
 (2)右下の二番スイッチをONに
 (3)左下の三番スイッチに鍵を差し込みONまで回す。この時左上の赤いランプの点灯を確認
 (4)ポチッとな
 これでハブに接続されているすべての関連機器が破壊……されたらある意味すごいアイテムなのだが、さすがにそれはなく「ポチッ!」という起動音のあと「ドッカーン!!」という爆発音が流れる仕組み。パッケージによると「作業中のちょっとしたストレス解消に最適です。普段はUSBハブとして機能致しますので、仕事場でも備品として御使用頂けます。置くだけでデスクに緊張感が漂います」などとしているが、仕事場によっては使用した場合、自分の人生を本当に自爆することになりかねない違う意味での緊張感が漂うアイテムといえる。今日から販売しているのはツクモパソコン本店IIで価格は4200円だ。

パッケージ ハブ機能
一応?ハブということで背面には4ポートのUSB2.0ハブ機能を搭載。仕事場によっては使用した場合、自分の人生を本当に自爆することになりかねない違う意味での緊張感が漂うアイテムといえる
三番スイッチ 赤いボタン
左下の三番スイッチに鍵を差し込みONまで回す。この時左上の赤いランプの点灯を確認すること「ポチッとな」と呟きながら赤いボタンを押せば見事“自爆”することができる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ