このページの本文へ

Abitからシンプルな“nForce2-ST”搭載マザーボード「NF7」が登場

2002年12月14日 00時00分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NF7」
「NF7」

 Abitから同社では2製品目となる“nForce2-ST”搭載マザーボード「NF7」が発売された。 すでに同社からは最上位モデルである「NF7-S」が発売されているがNF7は オンボードインターフェィスが10/100LAN、オーディオのみのスタンダードモデルにあたる。



空きパターン
Serial ATAコントローラとIEEE1394コントローラを搭載しない
S/PDIFの出力
S/PDIFの出力を装備する

 基本的な構成はNF7-Sと同じで、拡張スロットは、AGP×1、PCI×5となりDIMMスロットが3本となり 違いは、Serial ATAコントローラとIEEE1394コントローラを搭載しない点だ。 同社のラインナップによると未発売の唯一のモデルは、GeForce4 MX相当の内蔵VGA機能をもつ “nForce2-IGP”を搭載した「NF7-M」となるが、こちらは未定。 各メーカーから順次発売されているnForce2-ST搭載マザーボードだが、流通量は決して多いとは いえず、今回の製品も貴重な1枚となると思われる。 価格は、コムサテライト2号店で1万2800円、同3号店で1万3500円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ