このページの本文へ

プリンタサーバ内蔵で低価格! パーソルの新型ブロードバンドルータが発売

2001年12月13日 20時55分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PBR004

 水色とホワイトの涼しげな2トーンカラーでおなじみの、ハイウエスト・ブレインネットの“パーソル”シリーズのブロードバンドルータ。その新製品「PBR004」が発売された。



PBR004

 本体サイズは215(W)×130(D)×21(H)mm。これまでの同社製品と比べ幅広く、薄くなり、“平べったい箱”という印象の本体となった。ポート数はLAN側に10Base-T/100Base-TX×3、WAN側に10BASE-T/100BASE-TX×1。従来製品はWAN側が10BASE-Tのみ対応だったのに対し100BASE-TXと両対応になったのが改良点で、これにより実行スループットは15Mbps程度まで高速化されているという。
 そのほかプリンタポートを持ちプリンタサーバ機能を搭載、またシリアルポートも用意されておりISDNもサポート。DHCPサーバ/クライアント機能、IPフィルタリングによるファイアウォール機能を備え、PPPoEにも対応している。付属の設定ユーティリティにより、ファームウェアのバージョンアップも簡単にできる。
 また体験版ではあるが、アンチウイルスソフト「Norton AntiVirus 2001」、ファイアウォールソフト「Personal Firewall 2001」、そして広告ブロック機能を付けて1パッケージとしたシマンテックのインターネットセキュリティソフト「Norton Internet Security 2001」が付属しているのも嬉しいところだ。



PBR004

 価格はネットワークセンター秋葉原店で1万280円と低価格。このところ高速化と低価格化が激しいブロードバンドルータ市場だが、またひとつ魅力的な製品が現われたといえよう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ