このページの本文へ

ヤマハの無線ブロードバンドルータ「RTW65b」が販売開始

2001年11月23日 21時15分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
RTW65b

 今年7月にまるでモノリスのようなブロードバンドルータがヤマハから登場したが、本日、久々に同社からネットボランチ(NetVolante)シリーズの新製品がデビューした。
 今回店頭に並んでいるのは「RTW65b」。「RTA54i」「RT60w」に続く製品として無線ルータになっているのが特徴。RT60wでも無線機能を搭載していたが、今回の製品はADSL/CATV専用ルータとなっており、ISDNをサポートしていない。71(W)×184(H)×137(D)mmといった縦置き筐体の背面を見てみると、10Base-T/100Base-TXのLANポート×1、同じくWAN側ポート×1、USB×1で、LANポートが新たに100Base-TXに対応している点も目をひく。この他、PPPoEに対応するほか、NAT、IPマスカレード、DHCPサーバー/クライアント機能を搭載。次世代プロトコルIPv6にも対応をうたっている。



店頭ポップ
ネットワークセンター秋葉原店ではRTA54iと同価格で販売
背面ポート

 無線部分は64/128bitWEP対応で、障害物などの状態によっても変化するが伝送距離は25m(屋内)、50m(屋外)となっている。無線LANカードとの相性についての情報は、一覧が同社のホームページに掲載されている。販売を開始したのはネットワークセンター秋葉原店で3万2800円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ