このページの本文へ

コネクト、ドワンゴと次世代携帯端末向けシステムを共同開発

2000年09月21日 21時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コネクトは21日、(株)ドワンゴ、(株)インデックス、(株)オープンループなどを引受先とする第三者割当増資を行なうことを決定したと発表した。同時に、今回の増資を機に同社は、ドワンゴと業務提携することを発表した。

同社の第三者割当増資は14日に行なわれたという。増資額は8000万円で、増資後の同社の資本金は1億円となった。今回のドワンゴの資本参画により、コネクト、ドワンゴ、インデックス、オープンループの4社は、各社のノウハウの相互提供ならびに、技術協力関係を強化していくとしている。

同時に発表されたドワンゴとの業務提携は、同社のもつJavaの技術とドワンゴのもつサーバー技術を融合させ、Javaを搭載した次世代携帯端末向けのクライアント・サーバーシステムを共同で開発することを目的としている。両社は、同社が開発したコンテンツのみならず新システムも、さまざまなコンテンツプロバイダーや企業に共同で提供していくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン