このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

過去最大規模のスイート

進化を続ける『Adobe CS4』日本語版が登場

2008年11月11日 22時30分更新

文● 西川仁朗/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドビ システムズは11日、クリエイティブプロ向けの製品群「Adobe Creative Suite 4」として、6種類のスイート製品群に加え、「Adobe Photoshop CS4」「Adobe InDesign CS4」「Adobe Illustrator CS4」など最新版にバージョンアップした13種類の単体製品を発表した。

 リリースは12月中旬を予定しており、アドビストアでは本日より予約受付を開始している。

2Dから3Dまで進化を続けるPhotoshop CS4

Adobe Photoshop Creative Suite 4 Adobe Photoshop Creative Suite 4 Extended
Adobe Photoshop Creative Suite 4Adobe Photoshop Creative Suite 4 Extended

 Adobe Photoshop CS4は新機能として、部分的な現像編集が可能な「Camera Raw 5.0」を搭載。被写界深度合成の拡張や、ビネットやレンズの歪みを自動的に補正してくれるなど、使いやすさが向上した。

ピントが時計にあった写真ピントが真ん中の本にあった写真ピントが手前にあった写真
上の3つの画像を合成することで、すべてのパーツにピントがあった写真となる

 また、Photoshop CS4 ExtendedではPhotoshop CS4のすべての新機能に加え、3Dモデルを含む画像を簡単に扱える機能が搭載。3Dモデルへ直接ペイントを可能にしたほか、2D画像と3Dモデルの合成や編集もできる。

 なお、Photoshop CS4の価格は通常版が9万9750円、アップグレード版は2万6250円(Photoshop S/CS2/CS3日本語版、Video Collectionに含まれるAdobe Photoshop CS/CS2日本語版の正規登録ユーザーが対象)など。Photoshop CS3 Extendedの価格は、通常版が14万700円、アップグレード版は4万8300円、アカデミック版が4万1790円となっている。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン