このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」第11回

風速60kmに耐える「すごい傘」

2008年07月16日 11時00分更新

文● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 梅雨がまだまだ先に思えた今年の早春、海外のサイトで注目を集めていた雨傘「SENZ Umbrellas」が日本で発売されると聞き、発売日に戦略的衝動「予約」をした。

 天気予報で100%警告されても、今、正に雨が降っていなければ絶対に傘を持って行くことのない関西人の筆者は、本格的な梅雨が来るまで試用するチャンスを逃していた。

 オンラインショップでは売り文句として「海外では発売から9日間で1万本以上の売り上げを達成」と書かれているが、この数字が大きいのか小さいのか筆者にはまったく判断できない。

 ただ言えるのは、筆者が東京でSENZ傘を使用したここ2回ほどの間に、同じ傘を持った人とすれ違ったことは皆無だったということ。オランダでは、行き交う人がすべてこの傘をさしている異様な光景が見られるのだろうか?

風に逆らう
風に逆らうポジティブイメージがSENZのトレードマークだ

「戦略的衝動買い」とは?


 そもそも「衝動買い」という行動に「戦略」があるとは思えないが、多くの場合、人は衝動買いの理由を後付けで探す必要性に迫られることも多い。

 それは時に同居人に対する論理的な言い訳探しだったり、自分自身に対する説得工作であることもある。このコラムでは、筆者が思わず買ってしまったピンからキリまでの商品を読者の方々にご紹介し、読者の早まった行動を抑制したり、時には火に油を注ぐ結果になれば幸いである。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン