このページの本文へ

あの無情感ただようメロディーが我が家で楽しめる!

メガハウス、『行け!稲中卓球部 パンダ1号RC』を10月に発売

2007年09月11日 21時31分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メガハウスは11日、(株)講談社の週刊ヤングマガジンに連載されていた漫画“行け!稲中卓球部”に登場した、“通りゃんせ”が流れるパンダの乗り物を模した『行け!稲中卓球部 パンダ1号RC』を10月に発売すると発表した。価格は3990円。

行け!稲中卓球部 パンダ1号RC 『行け!稲中卓球部 パンダ1号RC』 (C)古谷 実/講談社
ラブコメ死ね死ね団
パンダ1号には前野と井沢が乗り込み、いちゃつくカップルに襲い掛かる

パンダ1号は、1993年から1996年まで週刊ヤングマガジンにて連載された“行け!稲中卓球部”に登場するパンダの乗り物。作中では、パンダ1号に主人公・前野と井沢ひろみが乗り込み、“ラブコメ死ね死ね団”として世の中のカップルを邪魔し、ラブコメ的展開を阻止すべく活躍する

パンダ1号RCは、このパンダ1号と前野・井沢の2人を再現しており、赤外線式ラジオコントローラーで前後左右に操作できる。操作時は世のパンダ乗り物好きに多大なる影響を与えたテーマ曲“通りゃんせ”がずっと流れるなど、原作を忠実に再現している。

本体サイズは幅124×奥行き127×高さ80mm。パンダ本体は単4形乾電池2個、コントローラーはボタン型電池のLR44 2個で動作する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン