このページの本文へ

工人舎、モバイルノートパソコン“KOHJINSHA SH/SA”シリーズの新機種を発表

2007年09月04日 22時33分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)工人舎は4日、タッチパネル式7インチワイドサイズ液晶ディスプレーを搭載する小型モバイルノートパソコン“KOHJINSHA SH”シリーズと“KOHJINSHA SA”シリーズの新機種を発表した。

ラインナップは、OSにWindows Vistaをプレインストールし、ストレージにSSD(Solid State Drive)を採用した『SH8KPS3ABX1』、120GBのHDDを搭載する『SH8KP12A』、Windows XPをプレインストールする普及モデル『SA1F00VF』の3シリーズ。それぞれ本体カラーがブラックとホワイトの2機種があり、SH8KPS3ABX1とSH8KP12AにはOffice 2007 Personalプレインストールの有無で各4モデルが用意されている。SA1F00VFはOffice 2007 Personalプレインストールのみで、色の違いによる2モデルのみとなっている。発売はSH8KP12Aが今月6日、ほか2機種が今月中旬。

SH8KPS3ABX1 SH8WPS3ABX1
SH8KPS3ABX1(ブラックモデル)SH8WPS3ABX1(ホワイトモデル)

SH8KPS3ABX1は、SSDをストレージに採用することで、HDD搭載モデルに比べて耐衝撃性を高めたほか、OSやアプリケーションの起動時間の高速化、本体重量の軽量化などを実現したモバイルノートパソコン。従来モデル『SH6KPS3ABX1』(関連記事)と比べて、CPUがIntel Processor A100(600MHz)からIntel Processor A110(800MHz)に強化されたのが特徴である。また、専用クレードルに内蔵されたHDDの容量が従来モデルの100GBから120GBに拡張されている。

ストレージの容量は従来と同じ32GB。また、SH6KPS3ABX1と同様、ワンセグチューナーや120万画素ウェブカメラを搭載する。

そのほかの主な仕様と価格は以下のとおり。

SH8KPS3ABX1(ブラックモデル)/SH8WPS3ABX1(ホワイトモデル)
CPU:Intel Processor A110(800MHz)| メモリー:DDR2-400 1GB| グラフィックス:Intel 945GU Expressチップセット内蔵
ディスプレー:7インチワイド 1024×600ドット| HDD:32GB(SSD)| 光学ドライブ:搭載せず| TV機能:ワンセグチューナー| 無線通信機能:IEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDR
サイズ:幅227×奥行き170×高さ33(最薄部25.4)mm| 重量:約953kg| バッテリー駆動時間:約3.3時間| OS:Windows Vista Home Premium
価格:21万9800円
SH8KPS3FBX1(ブラックモデル)/SH8WPS3FBX1(ホワイトモデル)
オフィスアプリケーション:Microsoft Office Personal 2007|そのほかの仕様はSH8KPS3ABX1と同じ
価格:23万9800円

工人舎より上記4モデルについて価格の訂正がありましたので、該当箇所を修正しました。(2007年9月5日)



SH8KP12A SH8WP12A
SH8KP12A(ブラックモデル)SH8WP12A(ホワイトモデル)

SH8KP12Aは、従来モデル『SH6KP10A』(関連記事)に比べて、CPUをIntel Processor A110(800MHz)(従来はIntel Processor A100(600MHz))に変更し、HDD容量を100GBから120GBに強化したモバイルノートパソコン。ワンセグチューナーや130万画素ウェブカメラ、3in1カードスロットを搭載する点はSH6KP10Aを継承している。

主な仕様と価格は以下のとおり。

SH8KP12A(ブラックモデル)/SH8WP12A(ホワイトモデル)
CPU:Intel Processor A110(800MHz)| メモリー:DDR2-400 1GB| グラフィックス:Intel 945GU Expressチップセット内蔵
ディスプレー:7インチワイド 1024×600ドット| HDD:120GB| 光学ドライブ:搭載せず| TV機能:ワンセグチューナー| 無線通信機能:IEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDR
サイズ:幅227×奥行き170×高さ33(最薄部25.4)mm| 重量:約993kg| バッテリー駆動時間:約3.1時間| OS:Windows Vista Home Premium
価格:12万9800円
SH8KP12F(ブラックモデル)/SH8WP12F(ホワイトモデル)
オフィスアプリケーション:Microsoft Office Personal 2007|そのほかの仕様はSH8KP12Aと同じ
価格:14万9800円


SA1F00VF SA1F00WF
SA1F00VF(ブラックモデル)SA1F00WF(ホワイトモデル)

SA1F00VFは、SAシリーズの新機種。SAシリーズはSHシリーズの下位機種という位置づけになっており、ワンセグチューナーやウェブカメラは搭載しない。CPUに組み込み機器用のAMD Geode LX800(500MHz)、チップセットにAMD Geode CS5536コンパニオン・デバイスを搭載しており、バッテリー駆動時間は5時間(JEITA測定法1.0)と長時間駆動を実現している。新機種は、従来モデル『SA1F00V』(関連記事)に比べて、HDD容量が100GBから120GBに強化されているのが特徴だ。Office 2007 PersonalをプレインストールするのはSA1F00Vと同様。

主な仕様と価格は以下のとおり。

SA1F00VF(ブラックモデル)/SA1F00WF(ホワイトモデル)
CPU:AMD Geode LX800(500MHz)| メモリー:DDR2-333 512GB| グラフィックス:AMD Geode CS5536コンパニオン・デバイスチップセット内蔵
ディスプレー:7インチワイド 800×480ドット| HDD:120GB| 光学ドライブ:搭載せず| TV機能:搭載せず| 無線通信機能:IEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDR
サイズ:幅218×奥行き163×高さ25.4mm| 重量:約990kg| バッテリー駆動時間:約5時間| OS:Windows XP Home Edition SP2
価格:10万9800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン