このページの本文へ

工人舎、光学ドライブ搭載7インチワイドモバイルノートPC「KOHJINSHA SR」を発売

2008年01月08日 19時14分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)工人舎は8日、DVDスーパーマルチドライブを内蔵した、タッチパネル式7インチワイド液晶ディスプレーを搭載する小型モバイルノートパソコン「KOHJINSHA SR」を発売すると発表した。

 「黒」と「白」の2色のカラーバリエーションで、それぞれにOffice 2007 Personalプレインストールの有無があり、計4機種をラインナップしている。黒モデルは今月18日、白モデルは今月下旬に発売される。価格は、Office 2007 Personal非搭載モデルが13万9800円、搭載モデルは15万9800円。

白モデル 黒モデル
KOHJINSHA SR

 KOHJINSHA SRは、同社のモバイルノートパソコンとしては初のDVDスーパーマルチドライブ搭載機となる製品。11インチ液晶ディスプレー以下の光学ドライブ搭載パソコンとして世界最小・最軽量という(2007年12現在、同社調べ)。低発熱が特徴の1.8インチHDDを採用しており、連続約4時間のバッテリー駆動時間を実現している。

 同社の従来製品である小型モバイルノートパソコン「KOHJINSHA SH」シリーズと「KOHJINSHA SA」シリーズ(関連記事)同様にワンセグチューナーや、130万画素のウェブカメラを内蔵している。

 それ以外の仕様は以下のとおり。

KOHJINSHA SR
CPU:Intel Processor A110(800MHz)| メモリー:DDR2-400 1GB| グラフィックス:Intel 945GU Expressチップセット内蔵
ディスプレー:7インチワイド 1024×600ドット| HDD:60GB| 光学ドライブ:DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブ| TV機能:ワンセグチューナー| 無線通信機能:IEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.0+EDR
サイズ:幅233×奥行き177×高さ33mm| 重量:約1.1kg| バッテリー駆動時間:約4時間| OS:Windows Vista Home Premium

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン