このページの本文へ

au、ワンセグ&VGA液晶搭載の『W54T』を28日より順次発売

2007年07月27日 18時19分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)および沖縄セルラー電話(株)は11日、ワンセグやデジタルラジオに対応し、ディスプレーに約3インチのワイドVGA液晶パネルを採用するau携帯電話機『W54T』を、今月28日より順次各地で発売すると発表した。

W54T 『W54T』。カラーは左から“ブラッシュドメタル”“マラカイトグリーン”“ブラックローズ”

各地の発売日は以下の通り。

28日
北陸、関東地方
8月2日
北海道、沖縄地方
8月3日
関西、四国、九州地方
8月4日
中部、中国地方
8月8日
東北地方

W54Tは(株)東芝製の携帯電話機。ワンセグやデジタルラジオの受信に対応する。ディスプレーに3インチワイドVGA(800×480ドット)パネルを採用し、“PCサイトビューワー”や“PCドキュメントビューワー”を横表示にすることで、高解像度を活かしてより広い範囲の表示ができる。

スライドタイプのボディーを採用し、外装にはステンレス素材を採用する。このステンレス素材は、auでは初採用だという。ワンセグをはじめ、写真や動画を付属の“TV出力ケーブル”を利用して、テレビに接続して映し出せるのも特徴。カメラは有効320万画素のオートフォーカス機構付き、レンズは35mmフィルムカメラ換算で28mm相当の広角タイプとなる。

そのほかのスペックは、連続通話時間は260分、連続待受時間は約260時間。本体サイズは幅50×厚さ19.7×高さ111mm、重さは約151g。カラーは“ブラッシュドメタル”“ブラックローズ”“マラカイトグリーン”の3タイプ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン