このページの本文へ

グリーンハウス、MP3/WMA対応ポータブルオーディオプレーヤー『KanaSD』を発売

2007年07月24日 15時16分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは24日、ストレージにSDメモリーカードを採用した、MP3/WMA対応ポータブルオーディオプレーヤー『KanaSD』(カナSD)を今月下旬に発売すると発表した。価格はオープンプライス。予想実売価格は2280円。

KanaSD
GH-KANA-SDK GH-KANA-SDS
GH-KANA-SDKGH-KANA-SDS

KanaSDは、パソコンに接続したSDメモリーカード(SDHC含む)に音楽ファイルをコピーするだけでオーディオプレーヤーとして再生でき、専用楽曲ファイル管理ソフトが不要なポータブルオーディオプレーヤー。対応ファイル形式はMP3/WMA。ビットレートはMP3が32k~320kbps、WMAが48k~160kbpsで、DRMには非対応。パソコンからはリムーバブルディスクとして認識されるため、SDメモリーカードを挿入すればメモリーカードリーダー/ライターとしても利用できる。カラーバリエーションとしてブラック『GH-KANA-SDK』と、シルバー『GH-KANA-SDS』の2種類を用意する。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)。対応メモリーカードはSDHC/SDメモリーカード/MMCで、32MB~8GBまでの容量に対応している。電源は単4形乾電池1本を使用し、約5時間の連続再生が可能。本体サイズは幅56.5×奥行き12.8×高さ59.3mm、重量は約26g(本体のみ)。対応OSはWindows Vista/XP SP2/2000(SP4)。イヤホン、専用USBケーブルなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン