このページの本文へ

有線マウスより8倍高速

ロジクール、ゲーミングマウス『G5 Laser Mouse』の後継モデル“G-5T”を発売

2007年05月08日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは8日、パソコンゲームのコアゲーマー向け製品“G(ゲーミング・グレード)”シリーズとして、レーザーセンサー搭載USBマウス『G5 Laser Mouse』(G-5T)を18日に発売すると発表した。価格はオープンプライス。同社直販サイト“ロジクールストア”での価格は6980円。

本体イメージ

本体イメージ

“ウェイトカートリッジ”

“ウェイトカートリッジ”

『G5 Laser Mouse』(G-5T)

G-5Tは、2005年8月に発表されたレーザーマウス『G5 Laser Mouse』(G-5)の後継にあたるマウスである。毎秒6.4メガピクセルの画像処理を行なえる解像度2000dpiのレーザーセンサーを備える。従来モデル(G-5)からの機能強化を図った点としては、USB 2.0による通信速度をチューンナップし、従来モデルの2倍、一般的な有線マウスの8倍にあたる毎秒1000レポートとすることで、マウスポインターの遅延やタイムラグをなくしたという。そのほか、ボタン数を1つ追加して7つ(ホイールボタン含む)備える。

本体のカラーデザインは、G-5の“ラストレッド&スモークブラック&シルバー”から、表面に凹凸のあるテクスチャーを施した“アリッドブルー”に変更した。また、従来モデルと同様に、マウスに内蔵して重量とバランスをユーザーの好みに合わせてチューニングできる“ウェイトカートリッジ”を採用している。ウェイトカートリッジは1.7gと4.5gのものが各4個同梱する。

解像度は、マウスボタンにより400/800/2000dpi(初期設定値)を切り替えられるほか、付属アプリケーションソフト『SetPoint 3.3a』を利用して400~2000dpiの間で、5つまで解像度を設定することが可能。

本体サイズは幅130.3×奥行き72.2×高さ43.6mm、重量は160g(ウェイト未装着状態のウェイトカートリッジを含む)。ケーブル長は1950mm。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows Vista/XP。保証期間は3年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン