このページの本文へ

ロジクールからゲーミングマウス「G5 Laser Mouse」後継モデル“G-5T”の日本語版登場!

2007年05月15日 20時40分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月発売された海外版「G5 Laser Moue」の2ボタンモデル“G-5T”に続き、本日ロジクールから日本語パッケージ版が発売された。

ロジクール「G5 Laser Moue」(G-5T) マウスの重量とバランスを好みに応じてチューニングすることができる“ウェイトカートリッジ”
ロジクール「G5 Laser Moue」(G-5T)日本語パッケージモデル。海外モデルに比べ発売開始価格で3000円前後安くなっている

 “G-5T”は、以前紹介した海外モデル同様、2005年8月に発表されたレーザーマウス「G5 Laser Mouse」(G-5)の後継にあたるマウスで、親指位置のボタンが1つ増え2ボタン仕様になっているのが特徴。
 また、USB接続のワイヤードタイプでマウスボタンにより解像度を400/800/2000dpi(初期設定値)で切り替えられるほか、アプリケーションソフトを利用して400~2000dpiの間の50dpi単位で5つまで設定可能となっている。従来どおり、マウスの重量とバランスを好みに応じてチューニングできる“ウェイトカートリッジ”を採用し、1.7gと4.5gのオモリが各4個ずつ同梱されている。価格はBLESS秋葉原本店で6280円、高速電脳で6980円。ドスパラアキバ店で5980円(18日販売開始)、メッセサンオー カオス館で6980円(18日販売開始)。

ブルーに蛇柄のようなデザイン 2ボタンがウリ
親指位置のボタンが2ボタン化されたことで操作性は大幅に向上。ショップによると登場を待っていたコアなユーザーもいるとのことだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中