このページの本文へ

完全解剖「名前とアドレス」

完全解剖「名前とアドレス」

ネットワーク上ではIPアドレスやMACアドレス、コンピュータ名、ホスト名などさまざまな名前とアドレスにあふれている。悩みがちなこれら「ID」を詳細に解説していこう!

2009年06月01日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • Windowsネットワークの名前と番号

    2009年06月01日 09時00分

    複雑な関係を解きほぐして理解しよう

    第5回  Windowsネットワークの名前と番号

    Windowsネットワークの最初の関門は名前解決だろう。何しろ「過去の互換性」を保ちつつ「業界標準」に準拠し、しかも「先進性」も取り込まなければならないからだ。ここでは、Windowsネットワークの名前について、過去、現在、そして未来の仕様を解説する。

  • インターネットで使うドメイン名と名前解決

    2009年05月25日 09時00分

    Webやメールで使われる名前の正体を理解しよう

    第4回  インターネットで使うドメイン名と名前解決

    インターネットでは「ドメイン名」で相手を識別し、DNS(Domain Name System)という名前解決の仕組みでIPアドレスに変換する。この仕組みのおかげで、ユーザーは面倒なIPアドレスを直接手入力しないで、相手と通信できるのだ。

  • EthernetでのID「MACアドレス」を理解する

    2009年05月18日 09時00分

    IPアドレスとの違いを理解しよう

    第3回  EthernetでのID「MACアドレス」を理解する

    現在、もっともLANで使われている規格はIEEE802.3で規定されているEthernetである。仕組みが単純であることから広く普及した。このEthernetで使われるアドレスがMACアドレスである。ここでは、MACアドレスの役割と構造について解説していこう。

  • IPアドレスの柔軟な割り当てを実現するサブネットマスク

    2009年05月11日 08時00分

    アドレスを効率的に使う手法を学ぼう

    第2回  IPアドレスの柔軟な割り当てを実現するサブネットマスク

    クラスフルアドレッシングでは、IPアドレスの上位ビットのパターンでクラスを判別していた。しかし、クラスレスアドレッシングでは、サブネッティングで用いられていた「サブネットマスク」を使用する。サブネットマスクは、IPアドレスのどこまでがネットワークアドレスかを示すために導入された新しいパラメータである。

  • TCP/IPで使われるIPアドレスとポート番号

    2009年04月27日 06時00分

    ネットワークで使われるIDを整理する

    第1回  TCP/IPで使われるIPアドレスとポート番号

    インターネットやLANで使われる標準プロトコルであるTCP/IPでは、ネットワークにつながれたコンピュータ(ホスト)を区別するために「IPhttp://cms.uzmz.ascii.jp/cmsjp/ElemList/Text/アドレス」を、コンピュータ内で動作するプログラムを区別するために「ポート番号」を使う。ここでは、この2つのIDについて説明していこう。

ピックアップ