このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 第51回

モンスターと一緒に戦う本格3DタクティクスバトルRPG『天啓パラドクス』プレイレポート

2022年04月29日 11時00分更新

文● BRZRK 編集●ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 合同会社EXNOAと株式会社KMSが開発・運営をする3DタクティクスRPG『天啓パラドクス』。本作はPC(DMM GAMESプラットフォーム)ブラウザ版のサービスが2022年4月13日にスタートし、その後iOSとAndroidスマホ版が2022年4月26日にリリースされ、幅広いプラットフォームでプレイできる。

 今回の記事では美少女たちが美しくも勇猛果敢に戦う本作のプレイレポートをお届けしたい。

記憶喪失の少女マカロンと紡ぐ冒険譚

 プレイヤーはとある理由で記憶を失ってしまった腹ペコ美少女"マカロン"と出会うことで、さまざまな災いに巻き込まれてしまうことに。

 謎の黒い鏡、漆黒の穴、仲間と鏡写しのような人物の出現、襲いかかる凶悪な敵、2つの世界……。深まっていく謎を解き明かしながら主人公は出会ってきた仲間たちとともに自らの運命に抗っていく。

幼なじみのソフィアに怒られるの図。ほんわかするようなやりとりがここから一変してしまう

突然現れた謎の少女マカロンに世界の崩壊を止めて欲しいとお願いされる主人公。一体全体何がどうなっているんだろうか?

腰を据えて戦略を練って戦うタクティクスバトル!

 主人公を支える仲間たちの眼前に敵が現れると3Dで表現されたタクティクスバトルがスタート。フィールドに展開された仲間を移動可能なマスへと動かし、敵が攻撃可能な位置に居る場合は物理攻撃か属性攻撃などの手段を用いて攻撃。こういった操作をキャラクターごとに操作しながら進めていくターンベースのストラテジックなゲームとなっている。

 

どう動かせば効率よく敵を攻撃できるかを考えよう

スキル攻撃のカットインは可愛らしい演出で行われる

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事