太陽光発電所を誰でも簡単に購入できる新サービス「グリーンワット」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チェンジ・ザ・ワールドは7月21日、環境貢献特化の太陽光発電所を誰でも簡単に購入できる新サービス「グリーンワット」を販売開始する。

 

 誰でも1口(1グリーンワット:500円)から買える環境貢献特化の太陽光発電所。非FIT型の発電所であり、購入した発電所の発電量・CO2削減量に応じた「環境価値」が購入者に還元される(※売電収入は発生しない)。

 いつでも購入時と同額で売却可能であるため自分のペースで再生可能エネルギーの普及とCO2削減に取り組むことができ、保有している太陽光発電所の発電状況とCO2削減量をいつでもオンラインで確認できる。発電量に応じ「環境価値(CO2削減への貢献量)」が出資者に還元され、発電所の管理は同社で行なうため、発電所に事故があっても購入者に金銭的な損失は発生しない。

 同社では農地の上に太陽光パネルを設置して農業と太陽光発電事業を同時に行なうソーラーシェアリング方式(営農型太陽光発電所)の太陽光発電所設置に取り組んでおり、2020年度に販売開始したソーラーシェアリングによる太陽光発電所は全部で19基。同社では1年以内に5基(200KW前後)/売上1億円、3年以内に100基(4MW前後)/売上20億円を目標としているという。

 また、7月21日20時30分よりグリーンワット販売直前カウントダウン企画Youtube Liveを開催する(https://youtu.be/vdDa3V3yiIU)。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
10月
12月