このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第202回

iPhoneにわからない単語を登録して文字入力を便利にする

2021年04月28日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneのキーボードで、長い単語や特殊な読み方をするワードをうまく入力できずに苦戦したことはありますでしょうか?

 ユーザー辞書を使えばそんな悩みを解決ます。「設定」を開き、「一般」→「キーボード」→「ユーザー辞書」の順に画面を操作して、「+」をタップすると、単語と読みを登録できます。

 たとえば「足袋抜」という漢字を「単語」に入力し、この漢字のふりがなである「たぶぬき」を「読み」に入力しておけば、メールやメモなどのアプリで「たぶぬき」の変換候補に「足袋抜」が表示されます。

 このように読み方がわからない単語などをiPhoneのユーザー辞書に登録しておけば、入力する度に調べる手間が省けるのです。ぜひお試しください。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中