このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第198回

iPhoneのキーボードでPCのようにカーソル移動をする方法

2021年04月07日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS 12以降を搭載したiPhoneのキーボードならPCのようにカーソル移動ができます。カーソル移動は、3D Touch(圧力感知)搭載の有無に関わらず利用できますが、機種によって操作方法が異なります。

 3D Touch搭載機種では、キーボード部分を軽く押し込むことでカーソル移動に切り替わります。非対応機種では、空白(スペースキー)を長押しします。

 押し込む、または長押しをしたら、そのまま指を離さずに上下左右に指をスライドすることで、カーソルを移動できます。このときに削除を押してしまうと、入力した文章が消えてしまうので、気をつけましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中