FAV gamingの2021年度スポンサーに「v6プラス」などが決定

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KADOKAWA Game Linkageは4月1日、運営するプロゲーミングチーム「FAV gaming(ファブゲーミング)」の2021年度公式スポンサーとして「v6プラス」(日本ネットワークイネイブラー)、「JBL」(ハーマンインターナショナル)、関家具、「玄人志向」(シー・エフ・デー販売)が決定したと発表した。

 FAV gamingは2018年より本格的に活動を開始。現在「格闘ゲーム部門」「クラッシュ・ロワイヤル部門」「レインボーシックス シージ部門」「VALORANT部門」「Apex Legends部門」「PUBG MOBILE部門」「Call of Duty部門」「ストリーマー部門」の8部門を設置している。

 2021年度公式スポンサーとして、インターネット接続サービス「v6プラス」や世界最大級のオーディオメーカー「JBL」、ゲーミング家具ブランドを展開する関家具、PCパーツブランド「玄人志向」の4つの企業・ブランドが決定(4社については昨年度からの継続契約となる)。

 とくに、日本ネットワークイネイブラーが提供するv6プラスは、NTT東西の次世代ネットワーク(NGN)を利用しており、通信速度が低下しやすい夜間などでも快適にインターネットを楽しむことができるインターネット接続サービス。一瞬が勝負の分かれ目となるeスポーツの競技シーンにおいて、本サービスは最適なインターネット接続環境となるとしている。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2012年
02月
2011年
05月
07月
2010年
08月
09月