GIGABYTE、Thunderbolt 3端子×2搭載のクリエイター向けマザーボード「B550 VISION D-P」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは2月8日、AMD B550チップセットを搭載したマザーボード新製品およびGen4 SSDの新製品を発表。2月12日より順次発売する。

 マザーボード「B550 VISION D-P」は、Thunderbolt 3を搭載するクリエイター向けモデル。DrMOS 50A仕様の12+2フェーズ・デジタル電源設計に加え、大型ヒートシンク、2連M.2スロット(全M.2 Thermal Guard付き)、Ultra Durable PCIe&メモリーアーマー、2連 (Intel + Realtek)2.5GbE 有線LANとWi-Fi 6対応無線LANを搭載。Thunderbolt 3対応USB Type-C×2を装備する。価格はオープンプライスで予想実売価格は3万3000円前後の見込み。

 Gen4 SSDは、容量2TBの「AORUS Gen 4 SSD 2TB」と500GBの「AORUS Gen 4 SSD 500GB」の2製品。PCIe 4.0 x4コントローラーPhison PS5016-E16と3D TLC NAND Flash を組み合わせ、最大5000MB/sのシーケンシャル・リードと最大4400MB/s(500GBモデルは最大2500MB/s)のシーケンシャル・ライト性能を備える。価格はオープンプライスで予想実売価格は、2TBが4万5000円前後、500GBが1万3000円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月