このページの本文へ

miniも登場! iPhone 12、ASCII徹底大特集 第39回

iOS 14は「背面タップ」でスクリーンショット撮影やSiri起動が可能

2020年11月04日 14時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

設定からアクセシビリティを選択

 iOS 14では、「背面タップ」機能が追加された。

 アップルのロゴがある「背面」を指で叩くことで、指定した操作を実行するというものだ。

タッチを選択

背面タップを選択

 利用には、「設定」から「アクセシビリティ」に進み、「背面タップ」を選択する。

任意の機能を割り当てる

 「ダブルタップ」と「トリプルタップ」という項目があるので、それぞれ、任意の操作を選択する。

設定が完了した

 ダブルタップに「スクリーンショット」を、トリプルタップに「ホーム画面」を割り当てた。これで、ダブルタップをすればスクリーンショットを撮影し、トリプルタップをすれば、アプリを開いている際にホーム画面に戻る。

 ほかにも「Siri」や「コントロールセンター」が割り当てられる。好みの操作を指定して、自分好みにカスタマイズしよう。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中