このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第142回

iPhoneのテザリングができなくなったしまったときの対処方法

2020年07月16日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は、iPhoneでテザリングができない場合の対処法をお伝えします。

 そもそもスマホを語る際に用いられることが多いテザリングという専門用語は、「縄などで別の物をつなぎとめること」を表す動名詞形「tethering」が語源。ざっくり説明すると、スマホの通信回線をPCやタブレットにも共有してあげることです。

 たとえばiPhoneでテザリングを利用する際、契約しているキャリアによっては申し込みが必要な場合があります。たとえばドコモは申し込みも料金も必要ありません。auとソフトバンクは申し込みが必要ですが、プランによって無料、月500円とわかれています。

 この条件をクリアしているにも関わらず、テザリングが利用できない場合は、iPhoneのモバイルデータ通信の項目や機内モードのON/OFFを切り替える、iPhoneの再起動などを試すとよいでしょう。

 ちなみに接続先のMacやWindowsのWi-Fi(無線LAN)項目のON/OFFの切り替えもトラブルシューティングとして有効です。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中