GIGABYTE、第3世代Ryzen XT用のマザーボード「BIOS」を公開

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは6月17日、第3世代Ryzen XTシリーズ用に最新AGESA搭載マザーボード「BIOS」を公開した。

 同社はAMDと協力して、最高のパフォーマンスを得るために、BIOSコード更新を定期的に提供している。システム・パフォーマンスの最適化に加え、マザーボード・ベンダーによって確認できた問題を随時解決するという。

 今回のアップデートでは、最新の第3世代のRyzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、Ryzen 5 3600XT向けに最適化。X570チップセットとB550チップセット用のAGESA ComboV2 1.0.0.2 BIOS、およびX470、B450、X370、B350、およびA320チップセット製品用のAGESA ComboV1 1.0.0.6 BIOSを搭載した。

 最新BIOSはGIGABYTE製品のウェブサイトで順次公開する。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月