このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まるで旧MacBookシリーズに搭載されている「MagSafe」のようなアイテム

アップルMagSafeが復活? USB Type-Cの弱点を克服する便利アイテム「MagJet」

2020年01月03日 15時00分更新

文● 佐藤 正人 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

脱着が簡単で充電性能もバッチリ

 アダプターを装着すると少し出っ張りが気になるものの、常に装着したまま持ち運んだりケースに入れたりできるのが特徴です。また、USB-PD規格に準拠していることで最適な電力供給が可能になり、最大87W(20V/4.35A)でデバイスを充電できます。また、MagJetケーブルはL字型の形状になっていて、PCと接続する際は上下や左右どこからでも好きな位置のポートに挿入できる仕様のため、デスクで使用する際にケーブルが邪魔にならずにPCを配置できます。

 アダプターとケーブルのセットは3080円、買い増し用のケーブルは2090円で買うことができます。

アダプターをつけた状態だと少し出っ張りがある

L時型の形状でPCの左右どちらでも自由に取り付けられる

USB Type-C対応のiPad Proでも使える

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中