このページの本文へ

関西からクラウド業界を盛り上げたい!

Azure Tech Lab. in West に参加して、クラウドやってる人と大体友達になってきた話

2019年08月19日 10時00分更新

文● 横山依子/FIXER

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 関西からクラウド業界を盛り上げたい! そんな熱い思いから立ち上がった Microsoft Azure コミュニティ「Azure Tech Lab.」に参加してきました!

 今回のサブタイトルが「~クラウド使ってるヤツは大体友達!? ~」ということで、友達になる意気込みで集まったであろう人達の集い。なんか関西っぽくて好きです。

 私は関西出身ですが、関西のクラウド業界の皆さんと一緒にイベントさせていただくのは初めてなのでドキドキしながら会場へ向かいました。場所は大阪府福島区にあるMicrosoft さんの関西支店。

 主催である神戸デジタルラボの堀尾さん(@Futo_Horio)によるさわやかなファシリテーションからスタート!

セッションスタート!

 一人目の登壇者はグローリー川崎さん(@i_am_tunaaaaa)。「IBMクラウドユーザーからみたAzureって?」ということで、Azureサービスの良いところ、つらかったところ、IBMクラウドを使っている場合のAzureサービスへの置き換えなどを聴くことができました!

川崎さんの資料はこちらです!

 続いては恐縮ながら私から! 「Azureバックエンドで動くPowerApps で新規顧客管理アプリ開発!」ということでPowerApps/Microsoft Flow/Power BIを使った一気通貫アプリ開発についてデモさせていただきました。

Microsoft Power Platform の概要から、時間が許す限りのアプリ作成デモをさせていただきました。セッション聴いて下さり質問してくださった皆さんありがとうございます!今回は基本的なところだったので、今度は最新動向やもっと入り込んだところまでお話ししたいなぁ。

 続いては、Microsoft MVPの佐川さんによる、「うちのデリバリーシステム」セッション。Front-end for DevOps の話から、Azureのドキュメントがどうという話まで。

 そして、Microsoft Cloud Solution Architectの平岡さん(@hoisjp)によるセッション!「Azure Functions × LINE」というタイトルでサーバレス on AzureからLINE連携で学ぶサーバレスシナリオまで話してくださりました! 平岡さんは、Microsoftさんのde:code でも複数セッションを持たれている方です!私もde:code の平岡さんのセッション見に行ってました。

 平岡さんの資料はこちら

そしてここからはLT枠!

 まずは、溢れる筋肉愛と溢れるTypeScript愛を持つチェンさん!もちろんAzure愛も溢れまくりでした!言語オタクのつよつよエンジニアさんです。須磨水族園さんの事例を元に、サーバーレス実装を説明、最後はPower BI の話まで幅広でお話ししてくれました!

 位置情報を使った体験型ゲームのアプリケーション開発において、Azure SignalR というサービスを利用してFLUX というアプリケーションアーキテクチャを応用してみたとのこと。資料はなかったのですが、神戸デジタルラボさんのWebサイトに掲載されていましたので転載せさせていただきます^^

 ラストはみんな大好きと冠がついていたがおまるさん(@gaomar)が登場! LINE API Expert の方です!

 がおまるさんのLT、ついつい笑っちゃうんですよ。私の大好きな「堺マッスル事件」と呼ばれた過去のセッション資料も教えてもらったので ぜひ見てみてください! 大阪の堺筋線が、サカイマッスル線と自動翻訳される話です(笑)

懇親会

 セッション終了後のピザパーティーではじゃんけん大会があり、なんと書籍やMicrosoftさんのノベルティ(Tシャツとかポーチとかバッグ)がプレゼントされました! ほしいのいっぱいあった(恥ずかしくてあまりじゃんけんしなかったけど)。

最後に

 今回参加させていただいてめっちゃよかったです! クラウド業界の方々とトモダチになれましたし(輪が広がりました)、懇親会ではめっちゃアツい技術愛やMVPトークに花が咲いてました!関西あったかいですね。絶対また参加したいなぁ。

 これからも関西クラウド業界を盛り上げていきましょう!!おー!

※本記事はFIXERのTech Blogからの転載です。

カテゴリートップへ

アクセスランキング